親の自己満足を満たすだけの行為になっていると思います

自分の子供の誕生日プレゼントに株をプレゼントするということをする人もいるようです。このようなことをしている親というのは自分がしていることがいいことだと思ってしているのでしょうね。

それから、高級機械式腕時計のキャッチコピーに「一生もの」というのもあるようです。確かに、購入な物を購入されるために一生ものという言葉は魅力あふれるものかもしれません。

家などもよく一生ものだといわれますが、家というものはメンテナンスしながら住むというものですよね。

仮に高級機械式腕時計が一生ものだったとしても、それのメンテナンス費用というのは購入した時計よりも高かったなんて笑うに笑えない話もあるようです。しかも、その使い古した腕時計をゆくゆくは子供にプレゼントというとなんか違うという気になるのは私だけではないはずです。

それに比べると、子供の誕生日に株を買うというほうがいいのかもしれません。

しかし、いくら株を購入してももらった子供は何もできませんから、どちらも親の自己満足を満たすだけの行為になっていると思います。ひざ下脱毛 おすすめ