お得に日用品を購入 毎月20日はウエルシアデー

毎月20日は、ウエルシアお客様感謝デー。
今月初めて行ってきました♪♪

支払いでTポイントを200ポイント以上使うと、1.5倍のお買い物が可能。
普段だと200ポイント=200円のところ、200ポイントで300円分のお買い物が出来ます。

これまでも20日がお客様感謝デーだと知っていたのですが、イマイチお得さを感じておらず…
しかし、300円分が200円で買えるとなると、約33%引き!!
結構な値引き率で、とてもお買い得。

うちの近所で紙おむつが一番安いのがウエルシア。
その値段よりさらにお得に購入出来るなんて、なんで今まで買いに来なかった事を後悔…

お得さを充分理解したので、今月は気合いを入れてお買い物に行ってきました。
大量の買い物になる予定だったので、買いたいものをメモして行きました。
絶対買いたいものは、おむつ、粉ミルク、日焼け止め、洗剤類。

オープン時間ちょうどに行ったのですが、お目当てのメリーズが無い!!
店員さんに聞いてみても、いつ入荷するかわからないと言われてしまって…

どうしようか悩んでいると、近所にもう一店舗ある事を思い出しました。
今日は車だし、チビちゃんも寝ているし、行こう!!
ウエルシアのはしごをしました(笑)

次のお店には、ちゃんと置いてあったのでお目当ての物は全て購入出来ました♪♪
その他にも、レトルトや冷食を購入。

紙おむつ以外でカゴ2つがいっぱいになるほどの量を購入しました。
支払は、ポイントサイトでこつこつ溜めたTポイント。
6000円ほどのお会計が約4000ポイントで購入出来ました。
たくさん買い物したのにお金払わないで済んだなんて、しあわせ。

来月に向けて、地道にポイント稼ぎを頑張ります♪

せっかく髪の毛を伸ばしていたけど、やっぱり短くしようかな

少し前から髪の毛を伸ばそうかなと思い、美容院に行くときにそれほど短くしないでとお願いしていました。
私は髪の毛が太くてボリュームがあるので、長さを伸ばすときというのは結構大変だったりします。
なるべく短いサイクルで髪の毛をすいてもらったりしないと、すぐに根元が浮いてまとまらなくなってしまうのです。
それでも半年くらい伸ばし続けて、ようやく「あ、伸びてきたな」とわかるくらいになってきました。
しかし、残念ながら、多分これ以上伸ばすようなことはないのではないかと思います。
というのも、やっぱり髪の毛を長くするというのは、いろいろ面倒だし、煩わしく感じてしまうようになったのです。
雨が降っていたり湿度の高い日にはうまく髪の毛はまとまらないし、運動したりするときには邪魔になってしまいます。
最近になって定期的にプールで泳ぐようにしているので、そのときもまとめたり、泳ぎ終わった後に乾かすのが面倒に感じてしまいます。
美容師さんにはせっかく頑張っていろいろと面倒臭いお願いを聞いてもらっていたのですが、次に行くときには気持ちよく切ってもらうことにしようと思います。アリシアクリニック スピードプラン

ノーベル賞の受賞について思うこと。そして、それから派生した内容について。

今年も、ノーベル賞受賞者の発表の時期が来て、今日は経済学賞の発表がありました。今年は、アメリカのシカゴ大学のリチャード・セイラ—教授が受賞されましたが、今迄日本人で、経済学賞受賞者が居ないのは残念です。経済学は、嘗ては社会科学の女王と呼ばれていましたが、その後、経済学の危機と喧伝されるに至り、更には社会科学のパラダイム変換も必要なのではないかとさえ云われていた時期もありました。しかし、そういった話はさておいて、面白かったのは、大学時代の同級生に、修士課程進学者がいましたが、ノーベル経済学賞受賞を目指すことを掲げていた者がいました。勿論、本気で考えていたとすれば、相当なものですが、彼は、資格取得を考えており、自由投稿として、書いていたのだと思われます。その他では、私が聞き捨てならない話として、私が、名古屋に居た時の大学の教授の話が挙がります。私が再受験した後に、理工学部にNECを退職された方を招聘して教授職に就いて貰った方が居ました。この方は経済学系ではなく、物理学に属するナノテクノロジーが専門の方ですが、99年に雑誌の「文藝春秋」に次期ノーベル物理学賞受賞候補者と書かれていました。その後もこの教授は毎年受賞候補者と言われ、毎年受賞者発表の時期になると、大学側がマスコミ各社の方を呼ぶそうです。しかし、受賞することは無く、現在もただ候補者として名前が出ているだけです。私が、以前からこの大学に不信感があるのは、今迄述べた通りですが、この大学に過去に在籍した教授のセクハラ行為を巡って裁判を起こした元学生も、こういった大学側の姿勢に対し、マスコミ作戦だけは行っていて、大学名を広める事ばかり考えているとブログ(2006年掲載、現在閉鎖)で苦言を呈していました。私は、何かの賞を受賞する方がいらっしゃれば、それについては、敬意の念でその方を見ますが、毎年オオカミ少年の様に話だけを出しているというのは、疑問に思います。99年の記事掲載から、18年が経過しました。この年数は、人間が生まれて、高校を卒業する位の期間に相当しますので、かなりの年数になりますが、この大学側も、いい加減マスコミ作戦はとうの昔に露呈しているのですから、こういったことは恥ずかしいことだと認識した方が良いと思いました。ハラスメントについては揉み消しを行い、実態に合わない大学案内の掲出、法科大学院の募集停止など、身の丈に合わないことばかりの、この大学については、未だに疑念が晴れない、いや、それが今後も継続するでしょう。これから先、この大学がどんなマスコミ作戦を行うかが、気になる方もいらっしゃると思いますが、こういったことは物事の真贋を見抜くよすがとして、この大学の動向を注視してみることはあって然るべきと思います。

最近になって夜になると隣の部屋がうるさい

ここ数週間のところ、夜中になると隣の部屋から聞こえる音がうるさく感じられるようになりました。
私のお隣は、おそらく仕事をされている男性なのだと思います。
きまって週末の夜になってからですし、時間も決まって夜の9時以降というわりと遅い時間です。
で、お隣から聞こえる音というのは、どうやら一人ではなく、二人か三人で話で盛り上がっているような感じの話し声や笑い声がときどき聞こえてくるのです。
いままで特にうるさいと感じたことはないのですが、もしかしたら急に知人が来るようになったのかもしれません。
例えばまだ夕方から夜の早い時間で、私もテレビをつけているようなときならそれほど気にしなかったのかもしれません。
しかし、日付が変わるくらいの深夜になっても、大きな声で話したり笑ったりする声が壁越しに聞こえて来ると、どうしても不快に思ってしまいます。
もう寝ようと電気もテレビも消してベッドに入ると、そうした音は大きく感じられたりするものです。
これまでそううるさく感じることがなかったので、いったい急にどうしたんだろうという感じもしているのですが、大家さんに文句を言いに行くのもちょっと面倒なので、早く自主的に静かになってくれないかなと祈っています。